二重あごができると「ダイエットしなきゃー💦」になりがちなんですが、最近では痩せていても二重あごができる人が年齢に関係なく増えています。

原因は、舌骨という舌を支える骨(のどぼとけの少し上)が下がってくることです。
舌骨は舌骨筋群という筋肉の中に宙に浮いているだけの小さい骨で、この辺りの筋肉が弱ってくると連動してだらんと下がってきます。

これはお察しの通りマスク生活が関係していて、特に口周りの動きが少なくなると二重あごになりやすくなります。ですから口周り・首・そして舌を動かして鍛える方が、ダイエットするよりも簡単にフェイスラインがシュッとしてくれます。

二重あごに効くポーズ「三角の舌」を動画で公開しています⇩

ゆるヨガ京都 レッスンの詳細はこちら
顔ヨガ(ゆる体操)無料体験はこちら

#顔ヨガ#ゆる体操#徳永友紀子#ゆるヨガ京都#口周りのたるみ#マリオネットライン#二重あご#マスクたるみ#三角の舌#顔のリフトアップ#中高年の顔の悩み#人生100年時代を元気に生きる

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP