昔に比べて顔が大きくなってきたと感じませんか?
これは表情筋がゆるんで外に広がってくるからです。もちろん顔のパーツも外へ広がり、ベターと平面的な顔になっていきます。
筋肉は年齢に関係なく鍛えることができるので、いつからでも改善は可能です。
気になる方は、自分で簡単にできる顔ヨガを2週間ほどお試しください。

顔全体を引き締め小顔になれるトレーニング(名称:くちゃくちゃぱっ)をご紹介します。
やり方は、鼻から息を吸い口から「シュー」っと強く息を吐いて顔を真ん中に「ギュー」っと寄せます。 
そして息を吐き切ったタイミングで「ぱっ」と大きく顔を開きストレッチします。
この時顔は上下ではなく、横に広げるイメージで行います。
効果が薄れるので、ポーズが中途半端にならないように心がけてください。
(顎関節症の方は無理しないように気をつけてください)

アラフィフからの手入れは大きな分かれ道になります。
手を抜かずに毎日顔を動かしましょう!

ゆるヨガ京都 レッスンの詳細はこちら

顔ヨガ(ゆる体操)無料体験はこちら

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP