先日、誕生日を迎え、55歳になりました。
周りのフォローがあって、ここまで無事生きてこられたと感謝しています。

この頃の同年代の話のブームは介護。
自分の親や仕事で介護している人が、ほんとに増えてきました。
2021年7月公表の日本人平均寿命 は女性87.74歳 男性81.64歳 、いずれも過去最長だそうです。
平均がこれですから、100歳超えも珍しくなくなってきました。

「自力で歩けて、食べられる期間をどれだけ長くするか」が、現代人の課題です。
高齢の方を見ていると、私たちが当たり前にやっていること(歩く、食べる、話す、トイレに行く)ことなど、実はすごいことなんだなと感じます。できれば、人の手を借りずにできる時間を少しでも長くしたいですね。

関節の可動域さえキープできれば筋力も落ちず「介護いらず」も夢ではないんですが、関節が固まってしまうと運動量が減ってしまいだんだんに衰えてきます。
アラフィフのころから筋肉と関節をやわらかく保つように手入れしておくと、老化のスピードを遅らせることができます。トップスポーツ選手もトレーニング法が開発され、プレイできる年齢が格段に上がってきましたよね。

顔ヨガとゆる体操は、私たちにとっては希望の光です。
老化のスピードをゆっくりにするだけでなく今より体を進化させることができる、そう思うと未来予想図が大きく変わります。
皆さんのやりたかったことは何ですか?
顔と体が変わればチャレンジが止まらなくなりますのでお楽しみに!

ゆるヨガ京都 レッスンの詳細はこちら

顔ヨガ(ゆる体操)無料体験はこちら

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP